designer_矢内原充志(やないはらみつし)

1975年生まれ。愛媛県今治市出身。桑沢デザイン研究所卒業。1997年〜2011年国際的に活躍するパフォーミングアート・グループ「ニブロール」のアートディレクター・衣装担当として活動。平行して、2002年〜2009年「Nibroll about Street」名義で東京コレクションを発表。東日本大震災を受けてこれまでの表現活動を見直し、2011年からリアルクローズのメンズブランド「MITSUSHI YANAIHARA」を始動。2012tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門選出。

また衣装家として海外を中心に活動しながら、国内では様々なプロジェクトのアートディレクションを手がけている。有限会社スタジオニブロールCEO。桑沢デザイン研究所非常勤講師。


Fashion brand_Mitsushi yanaihara

舞台衣装家からキャリアを始めたデザイナーが作る大人の為のリアルクローズ。

デザイナー自身が産地に出向き生地を製作。ファッションが社会に出来ることを常に意識している。

ブランドコンセプトは「人生に寄り添い、静かに存在を揺るがす服」



company_有限会社スタジオニブロール

有限会社スタジオニブロールは企画を中心としたデザインコンサルティングの会社です。デザイナーとして培ってきたスキルや様々なクリエイターとのつながりをベースとしながら、物事の「MODE=今の価値」にフォーカスし、全国の企業様や地域に対して“少し先を行く新しい価値”をクリエイションする仕事をしています。クリエイティブディレクション/アートディレクション/企画/PR/コンサルティング…案件ごとに様々な立場でデザイン思考を駆使し、プロジェクトの実現へ向けてお手伝いしています。2004年東京都目黒区にて設立。現住所は横浜市中区不老町1−1−1守谷ビル9階になります。

http://www.nibroll.jp/